何時でもどんな時でも頼れる男作りを目指してみませんか

何事もリラックスが大切です!

私は女ですが男の人から勃起不全について相談を受けたことがあります。

勃起不全の男の人はどう思いますかって聞かれました。
私は事情が事情なのでしょうがないと思いました。

過去に色々調べたことがありますが勃起不全には色々理由がある見たいですね。

まずは喫煙、飲酒この二つ。
もう一つは寝不足が原因らしいです。

私の知り合いは勃起不全でどうしてもやりたい時はお薬を使ってるらしいです。
私はお薬に頼りすぎるのもいけないことだと思います。

まずは規則正しい生活をすること。
体調管理をしっかりすること。
飲酒、喫煙をなるべく減らすこと、本当はしないのが一番です。
無理に治そうとするのはよくないし急いでも意味がないので長い時間をかけてゆっくりと治していきましょう。

私はこの事はしらないのですが、食べ物でも改善はできそうですよね。
例えば女性で言う生理などに良いレバーとかはどうでしょうか。
なんか良さそうですよね。野菜よりお肉とかのほうが良いのかも!
まぁこれは私の予想というかなんというか。

精神的な問題もあると思うのでストレスを溜めないようにしましょう!
男の方は勃起不全などを恥ずかしいと思っているようですが女の私からしたら全然そんなことはありません。
自信持って大丈夫です!

私の情報は少ないですがこれが役立ったら良いなって思ってます。
頑張りましょう!

これからも見守っていきたい

私の彼は勃起不全です。

彼は勃起することも出来るし挿入することも出来るのですが射精までにどうしてもいきません。

そのことでとても悩んでいて今は病院で治療しています。
彼がこのことを話してくれるまですごく時間がかかりました。

それだけで嫌われてしまうのではないかと思ったからいつもイッたふりをしていたとも言っていました。

なので私も気づいたのは最近です。

彼と将来のことをなんとなく話している時でした。

子供は何人欲しいねぇ、結婚したいねぇとそんな話でした。

そこで彼は自分は射精することが私と出会う前から出来なくなってしまったと言いました。

彼が考える原因はメンタル面からだと言います。

前の彼女に振られてそれからなかなか立ち直れなくて二ヶ月ぐらいロクにご飯も食べれない時期があって、その時からオナニーもしなくなってしまったし本当に辛い気持ちで過ごしたそうです。

それから、射精が出来なくなってしまい、女性に対する自分に自信もなくなってしまってますます、勃起不全に悩むようになりました。

私と出会ってから前よりは気持ちも明るくなり射精までいくかもしれないところまでいったりもすると言っていました。

メンタル面で回復させてあげるのは彼女である私にしかできないことなので、支えてあげたいと思います。

新婚生活に危機迫る瞬間

わたしは今年の春に結婚し、新婚生活を営んでおります。

そして新婚生活約半年の今、夫の勃起不全に悩んでおります。

ちなみに、夫との付き合い自体は約3年です。
夫はもともと鬱病で、抗うつ剤を服用しており、副作用で勃起しにくく、それどころか尿も出にくかったそうです。

それがわたしと出会い、勃起も出来るようになり、尿も出やすくなったそうです。

これは奇跡だと本人は話していました。
ところが先日、セックス中に夫が勃起不全に陥り、入らなくなってしまいました。

それ以来、自信を失ってしまったのか、誘ってくれなくなり、こちらからの誘いにも乗ってくれなくなりました。
「もうコンドームは買わない」などと悲しそうに言う始末です。
これは新婚生活約半年、付き合い約3年目にして夫婦の夜の生活の危機かもしれません!
確かに考えれば、思い当たる節はあります。

体力のない夫婦なので、デートなどにはめったに行きません。

夫が見ているわたしの姿は、いつも髪の毛ボサボサで瓶ぞこメガネをかけた部屋着のわたしです。

更に、最近では暑いので、休日は2人そろってだらしなく裸でごろごろしていたりもします。

これでは、夫の病気だけの所為には出来ません。
最近ひそかに、夫の好きなセーラー服のコスプレをネットで購入しました。

近々、夫が元気そうで機嫌の良さそうなときに、セーラー服でお酌でもしてみようと思います。

 

勃起不全に役に立つクコ酒

 

EDで悩む人は、病院などではなくまず自分でなんとかできないか・・・と考えますよね。
私もそうでした。

とは言っても、私自身ではなく、夫の勃起不全についてです。

「病院に行ってよ」とは口が裂けても言えませんでした。
私がしてあげられることを・・・と思いましたが、精の出る食べ物なんて出してしまったら「あなた勃起不全よ」と言ってるに等しいですし、気まずい。

そう悩んでいる時に、クコ酒のことを知りました。
クコ酒とは、クコシを漬けたお酒のこと。

クコシとは赤い実で、中華のおかゆや杏仁豆腐などにのっているアレです。
クコシをホワイトリカーやブランデーなどに漬け、それを飲むのです。

氷砂糖は好みで入れるといいらしいのですが、私は入れませんでした。
クコシの赤い色の成分がよいらしく、お酒にその色がにじみ出たら飲み頃だそうで、だいたい三ヶ月くらいが目安です。
クコシは乾燥したものを使えばいいので、食品屋さんや漢方屋さんで簡単に手に入ります。
砂糖などの甘みが入っていないクコ酒をストレートで夫に飲ませてみましたが、「よくある健康ドリンクのような味だ」と言っていました。

それから、「なんとなく飲み始めてから、体の血液の巡りがよい気がする」と。
勃起不全のため、とは言わず「健康のためによいよ」とすすめてみていますが、今のところ嫌がらず飲んでくれています。
EDの悩みを打破してくれそうなので、クコ酒に期待中です。

 

きっかけはペットの死でした

 

勃起不全になったのは今から10年ほど前。
ペットの死がきっかけでした。
家族同様に暮らしてきたペットの死がショックで、しばらく性欲がわきませんでした。
ある日、その事に気がつき、自分が勃起不全ではないかと思い、掛かり付けの病院で相談してみました。
その時は一時的なものでしょうということでしたが、半年たっても症状は変わらず、違う病院で診察を受けました。
精神的なことが大きいのでしょう。
精神安定剤を処方されてさらに半年が過ぎました。
さすがにこれはおかしいので、一度風俗へいってみました。
結果はやはりだめでした。
精神安定剤を処方してくれた病院で色々検査してEDだと診断されました。
かといって夫婦生活には支障を来していませんでしたのでバイアグラの処方は望みませんでした。
自然になおっていくもんだと考えたからです。
実際2年ほどかかってしまいましたが、現在は問題ありません。
焦って病院通いするよりも、何か原因があるのであれば、それを取り除くことでよくなることもあります。
私の場合、一度はEDと診断されましたが、精神的なものが大きかったと思われます。
今後どうなるかわかりませんが、加齢によるEDを発症するかもしれませんが、それはそのときに診察を受け、対処していきたいと思います。

 

勃起不全になりだしたのは、50歳頃でした。

初めて彼女とホテルに入りいざこれからという時まったく予期もせず息子が反応しませんでした。
まったくドラマでも見ているような気分でした。

早々に当時高血圧治療で通っていた内科医に相談したら黙ってED治療薬のレビトラ10mgを処方してくれました。

もちろん保険対象外で高価でしたが救いの神に見えました。

その後は定期的に診療ついでにレビトラをもらい楽しい時期を過ごしました。

しかし彼女と別れて3年ほどたちますが、最近はぜんぜん薬を使うチャンスがなくなり寂しい日々をすごしています。

しかし、最近なんとわが息子が朝立ちをするようになって来ました。

すわ!勃起不全が治ってきたかなと思いました。

だからただいま彼女を募集中です。

しかし、いまなぜに勃起不全が治った?少し疑問が残ります。

これは自分の体力が復活してきているような気がします。

まだ若い頃のような完全勃起にはなりません。

早く彼女を作りテストしたいと思っています。

実際ビデオを見ていてもむらむらと来ますので、精神的にも肉体的にも充実してきたかなと思っています。

現在はネットでED治療薬のバイアグラが安価で記事を読む限り、昔のように怪しい薬はないように思います。

レビトラを処方してもらった当時は、まだ中国製がはばを利かせなかなか手が出せませんでした。

会社の海外出張者に頼んでも、取引先に持っていかれたりして苦労していました。

今後も彼女ができたら勃起不全を治すよう励んでいきたいです。